広島を元気に! 広島で元気に!

スポーツ情報センター

体力つくり

ホームスポーツ情報センター体力つくり生涯スポーツ一覧カローリング

生涯スポーツ一覧

このコーナーでは、財団法人広島県教育事業団広報紙「スポカル情報ひろしま」の過去の記事から「生涯スポーツの紹介」欄で紹介したニュースポーツを紹介します。

記事及び掲載写真等は一部編集していますが、当時のままとしている部分がありますのでご了承ください。

カローリング

カローリングは、カナダや北欧の国々で親しまれている氷上のスポーツ「カーリング」からヒントを得て誕生したスポーツです。氷の上でしか楽しめなかったカーリングを体育館、講堂などの平らな床の上で楽しむことができます。ルールは簡単で激しい動きもなく、子どもから高齢者までだれでも楽しめます。

ルール

ルール

1チーム3人でプレーします。投球順序に従い、各チーム交互にポイントゾーンに向けて投球します。1人2個ずつのジェットローラを全員が投球し終わったときを1イニングの終了とし、得点を計算します。これを繰り返し、6イニングまたは、8イニングを行い1試合とします。

フロアーコートの説明

基本的なフォーム

まずハンドルを軽く握り、片膝または両膝をついた姿勢でジェットローラを2〜3回前後に滑らせたのち、押し出すように投球します。立ったり、走ったりしながらの投球や中腰姿勢の投球はアウト(反則)です。手が投球ラインを越えた場合はセーフですが、足がラインを越えた場合はアウトです。ただし、オンラインはセーフとします。

得点の数え方

ポイントゾーンの各ポイント上に停止しているか接触しているジェットローラのうち、中心に最も近い位置にあるジェットローラを投球したチームがこのイニングの勝者となり、勝ったチームのみが得点を獲得することができます。そのジェットローラの得点に加え、そのジェットローラ以外にも、負けたチームのジェットローラより近い位置で、ポイントゾーン上、またはポイントゾーンに接触しているジェットローラがあれば、その得点も加算されます。
ポイントゾーン

ポイントゾーン
94cm正方形、厚さ0.15mmの特殊合成紙。標的となる円形は中心から赤・黄・青の3色カラー印刷仕上げで、床面に四方を片面テープで貼付します。
得点の分布
赤色 3点(中心の直径30cm)
黄色 2点(中間の直径60cm)
青色 1点(外周の直径90cm)

ワンポイントアドバイス

カローリングは、各競技者の投球テクニックとチームプレイによって、勝敗のすべてが決まります。各プレーヤーがポイントゾーンの中心に味方チームのジェットローラをいかに多く集中させるかということを考えて競技を進めることが最も大切です。また、投球を終了した各プレーヤーがポイントゾーンの周辺に立ち、後続の味方チームのプレーヤーに投球目標を的確に指示することが勝敗を大きく左右します。

第8号(平成10(1998)年1月1日発行)掲載

TOP