広島県総合体育館スポーツ情報センター【いきいき体力つくり−生涯スポーツの紹介】

生涯スポーツ一覧

このコーナーでは、財団法人広島県教育事業団広報紙「スポカル情報ひろしま」の過去の記事から「生涯スポーツの紹介」欄で紹介したニュースポーツを紹介します。

記事及び掲載写真等は一部編集していますが、当時のままとしている部分がありますのでご了承ください。

生涯スポーツの紹介

ソフトバレーボール

ソフトバレーボールは、バレーボールより少し大きくやわらかなゴム製のボールを使って行うスポーツで、突き指などの心配もなく、安全でしかもパスなど容易にできます。
 コートも6人制バレーボールより小さく、ネットも低いので、ラリーも続きやすく、気軽に楽しむことができます。現在県内では、約3,700チーム((注)H14現在、約4,500チーム、約16万人)が活躍しています。みなさんも挑戦してみませんか。

競技は、1チーム4人で行います。

  • 試合は3セットマッチとし、2セット先取したチームがその試合の勝者となります。

  • 1つのセットは、先に15点を得たチームがそのセットの勝者となります。

  • 得点は、ラリーに勝つか、相手チームが反則を犯した場合、1点を得ます。

  • ドリブル、オーバータイムスなどの反則については、バレーボールに準じています。

ボールが軽いので、サービスやスパイクの際は、7割ぐらいの力でコントロールして打ちましょう。

アンダーハンドパスは、コントロールが難しいので、オーバーハンドパスができるようしっかり動きましょう。

第2号(平成7(1995)年9月20日発行)掲載

TOP