広島県総合体育館スポーツ情報センター【いきいき体力つくり−生涯スポーツの紹介】

生涯スポーツ一覧

このコーナーでは、財団法人広島県教育事業団広報紙「スポカル情報ひろしま」の過去の記事から「生涯スポーツの紹介」欄で紹介したニュースポーツを紹介します。

記事及び掲載写真等は一部編集していますが、当時のままとしている部分がありますのでご了承ください。

生涯スポーツの紹介

トランポビスク

トランポビクスは、エアロビクス(有酸素運動)にトランポリンを取り入れたニュースポーツです。ジョグと呼ばれる直径86cm、高さ20cmの円形トランポリンを使用します。軽快な音楽に合わせ、ジョグの上でウォーキングエクササイズを行います。膝や腰への負担を軽減し、短時間でできる効果的なエアロビクスとして人気を集めています。
また、幼児や小中高生は、ジャンピングやランニングを交えることにより、楽しみながらリズム感やバランス感覚を養うことができます。なお、初心者や中高年者等に対し安全な補助器具として、逆L字型のサポート器具も開発されています。

基本コースについて

  • ウォーミングアップとして、ストレッチングを行います。

  • メインエクササイズは、軽快な音楽に合わせ、ジョグ(円型トランポリン)の上でウォーキングエクササイズを中心とした有酸素運動を12分間以上続けます。このとき、トレーニング中の心拍数を考慮して運動してください。(ワンポイント・レッスン参照)

  • メインエクササイズを終えた後はクールダウンとして、呼吸を整えながら、ストレッチングを行います。

トレーニング中の心拍数の算出方法

{(220−年齢−安静時心拍数)×0.6+安静時心拍数}=トレーニング中の心拍数

例えば、40歳の人で安静時心拍数が70拍の場合は次のとおりです。
(220−40−70)×0.6+70=136拍となります。

トランポビクスのメインエクササイズは、一定のペースを保ち中断をしないよう最低12分間継続して行いましょう。

第11号(平成11(1999)年1月1日発行)掲載

TOP