広島県総合体育館スポーツ情報センター【いきいき体力つくり−生涯スポーツの紹介】

生涯スポーツ一覧

このコーナーでは、財団法人広島県教育事業団広報紙「スポカル情報ひろしま」の過去の記事から「生涯スポーツの紹介」欄で紹介したニュースポーツを紹介します。

記事及び掲載写真等は一部編集していますが、当時のままとしている部分がありますのでご了承ください。

生涯スポーツの紹介

ライスフィールドソフトバレーボール

ライスフイールドソフトバレーボールは、ひろしま国体でソフトバレーボールの会場になったのを機に大朝町で考案されました。

ライスフイールドソフトバレーボールは、地域おこしグループ「大塚あべまき会」主催の夏祭り「おおつかサマーフェスティバル」のメインイベントとして行われ、毎年、ファミリーや職場・学校の仲間、他の大会で知り合ったソフトバレーボールの仲間が県内各地からたくさん集まります。
ライスフイールドソフトバレーボールは、その名のとおり、粗起こしした田んぼで行います。もちろん(?)裸足です。土の感触は大人には懐かしく、子どもたちには新鮮に思われるでしょう。円形のコートを三分割し、3チームが対戦します。20点からの減点制、いずれかのチームが0点になったら勝敗が決定します。
イベントでは、屋台コーナーが設けられ、郷土芸能の披露なども行われます。地域の自然や文化を楽しめ、人々の交流も一層深まります。
山間地域のきれいな空気をいっぱい吸いながら体を動かした後は、爽やかな笑顔がこぼれます。

第25号(平成15(2003)年1月20日発行)掲載

TOP